takorara.blog

フリーランスデザイナー&コーチのTAKOが仕事や趣味の話を気ままに書いています

自分のために憎む気持ちを捨てる事ができればいいのにな、って思った話

今日は、知人がやっていたある集まりに行ってきた。

久しぶりに、目の前にいる、本物の人間と話せてほっとした。

 

 

だけど、そこに来ている人たちの多くは

つらさや憎しみやいきどおりや、どうしようもない悲しさを抱えている人たちだった。

 

なんというかなぁ。

 

よく、憎い相手、きらいな相手を「許す」「愛する」事で、解決する。というような事をいうよね。

うん、まぁ。。

私的には、きらいな相手の事は別に許さなくても、愛さなくてもいいと思ってる。

だけど、憎しみや怒りの気持ちって、自分が気持ち悪いんだよな。

自分の大事な時間を食い潰すし、自分の心に害を及ぼす。

それから周りの人になんか嫌な空気が感染する。

 

 

だからなぁ。

自分のためにでいいので、憎む気持ちを捨てる事ができればいいのにな。

と...ちょっと久しぶりにそんな事を考えました。

 

でも、捨てることは、押さえ込むことと違うからな。

時間もかかるし、労力もかかるし、いろいろ人の手を借りないといけないかも。

 

それでも、努力する価値はあるよと思う。

またその人たちに会う時があれば、そんな事が話せたらな、と思いました。