takorara.blog

フリーランスデザイナー&コーチのTAKOが仕事や趣味の話を気ままに書いています

ヘッドホンごしの人の声は直接「脳」に入ってくる

なんかずっとちょっとづつ忙しい。

そして疲れてる。

 

なぜじゃ。

 

 

6/7に「滋賀・コーチングの会」の講座をやった。

ZOOMで。

6/13-14は、「へルスコーチジャパン 」の講座のアシスタントで朝から夕方まで入った。

ZOOMで。

そして、平日の合間合間に、講座の打ち合わせや、練習会や、別の夜の講座のサポートや... なんやかんやと入っているんだな。

ZOOMで。

 

 

ちょっと前からきっとそうだと思っていることがある。

ZOOMって、ヘッドホンつけてやるので、人の声が直接「脳」に入ってくる。

それがきっと、結構きつい。

 

前にテレビでやっていたのだけど、

なぜ人は「オレオレ詐欺に引っかかってしまうのか?」

人は、誰かが目の前で話している時より、耳元で(電話で)話している時の方が、物事を信じやすいのだそうだ。

直接耳から「脳」に入ってくる声は、感情をゆさぶるからだそうだ。

 

コーチングはかなり人の話を集中して聴くので、それがZOOMで耳から直接入ってきて、さらにそれがしょっちゅう続く... となると、確かに無意識のうちに、ものすごい「脳」と「心」を使っているのかもなー。

 

6月は、こんな感じでずっと続くので、

(もう大きいのは過ぎたけど)どこかで息抜きしないとな。

 

 

 

では。